追い上げ競馬の攻略

最終更新日:2021/05/21

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

追い上げ競馬とは100円→200円→400円…と、馬券が外れる度に賭け金を増額して行く馬券術の総称ですが、私が今まで研究して分かった事をあなたにシェアしたいと思います。

もくじ

追い上げとは

追い上げとは、外れた時の賭け金を小さく、当たった時の賭け金を大きくする事で利益を狙う馬券術。

普通に買った場合

たとえば毎レース100円ずつ買った場合…

回 数オッズ賭け金結 果払戻し収 支
12.0100ハズレ0-100
22.0100ハズレ0-200
32.0100ハズレ0-300
42.0100アタリ200-200

このように2倍の馬券を狙って4戦1勝では、収支はマイナスになります。

追い上げの場合

外れたら賭け金を倍増・当たったらストップというルールの追い上げをした場合…

回 数オッズ賭け金結 果払戻し収 支
12.0100ハズレ0-100
22.0200ハズレ0-300
32.0400ハズレ0-700
42.0800アタリ1600+100

両者はどちらもオッズ2倍の馬券で4戦1勝と同じなのに、追い上げだと収支はプラスになりました。

追い上げには色々なアレンジがあり、有名なマーチンゲールの法則・馬法の方程式・金丸法・倍賭け法など、これらはすべて「外れたら増額・当たったらストップ」する追い上げの仲間です。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

追い上げを検証

追い上げを実際の競馬でやってみるとどうなるか?2021年5月8日(土)の東京競馬で検証してみました。1番人気の単勝を外れたら賭け金を倍増・当たったらストップというルールの追い上げをした場合…

回 数オッズ賭け金結 果払戻し収 支
12.8100ハズレ0-100
22.3200ハズレ0-300
32.1400ハズレ0-700
43.1800ハズレ0-1500
52.11600ハズレ0-3100
62.13200ハズレ0-6300
72.76400ハズレ0-12700
82.712800ハズレ0-25500
91.825600ハズレ0-51100
101.951200ハズレ0-102300
112.4102400ハズレ0-204700
123.2204800ハズレ0-409500

通常1番人気は平均1日に3回〜4回勝つのですが、この日は1回も1番人気は勝ちませんでした。実は1番人気が全然勝てない期間って結構あって、20レース以上1番人気が勝たないタイミングもあります。

今回の検証も、翌日の日曜日の1レースも1番人気は負けているので13連敗。

回 数オッズ賭け金結 果払戻し収 支
(1)132.940万9600ハズレ0-81万9100
(2)141.780万9200アタリ0-24万2660

14戦目にしてやっと的中しましたが、オッズが1.7倍なので損金を回収しきれず収支はマイナスに…

※今回は賭け金を倍増にするルールでしたが、マーチンゲール・賭け金計算アプリなどを使って、もっと賭け金を最適に計算する事もできます。

追い上げの弱点

実は追い上げには致命的な弱点が3つあり、これを克服する事は絶対にできません。

資金の壁

JRAでの1箇所の競馬場で丸2日間のレース数にあたる24レース連続の不的中に耐えるためには17億円の資金が必要になり、統計上単勝1番人気の馬でさえ24レース以上連続して勝たない事はしょっちゅうあります。17億円以上の資金は誰にでも手軽には用意できません。

ちなみに総額が1億円を突破するまでの賭け金推移を表したのが下のグラフです。

【賭け金の推移グラフ】
賭け金1億円突破までの棒グラフ

20レース目には1回のレースで5000万円以上の馬券を買わないといけません。

券売機は1回で50万円買えますから5000万円なら100回作業が必要ですし、IPATでも1回の通信での限度額が100万円なので50回に分けて買う事になります。

元返しの壁

仮に17億円以上の資金を用意出来たとしても、23レース連続して不的中になった後の24レース目には8億4000万円の賭け金をひとレースに賭けなければなりません。全世界で最も馬券売上の高いレースは日本の有馬記念ですが、有馬記念ですら単勝の売上は11億円程度です。

あなたが買う前は2.7倍だった単勝が、あなたが8億4000万円を投じた瞬間に1.3倍まで下がります。(それ以外のレースであれば1.0倍の元返しになってしまうでしょう)

外れれば総額17億円の損、当たっても6億円の損です。

17億円もの現金があれば、銀行で0.3%の利率で年間510万円受け取れます。一体17億で馬券を買う必要がどこにあるのか?と言う話になります。

大連敗の壁

大きな資金が誰にでも用意出来ない事はわかる。そして、大きな資金が用意できても自分自身の投票によってオッズが著しく低下して賭けとして成立しない事もわかる。

しかし、例えば馬券が5連敗以上しないような方法を考えれば用意するべき資金はそれほど多くなくて済むし、自分自身の賭け金でオッズが低下する状況にも陥らないのではないか?

そう考える人も沢山いました。

しかし、はっきり言ってそれは実現が不可能です。なぜなら、例えば5連敗絶対しない方法と言うのは、言い換えれば4連敗した後の5レース目は的中率が100%でなければなりません。

出遅れも落馬も故障も不利も同着すらも絶対に起きてはならないと言う事です。そんな事はあり得ないと小学生でもわかる理屈です。

そんな「神のレース」みたいな絶対当たるレースがあるのなら、わざわざ1レース目から4レース目なんてチビチビ賭けずに見送って4連敗するのをひたすら待ち、4連敗したあとの「神のレース」に借金しまくって大金をぶち込めば良いという事になります。

要するにこれら3つの壁があるため、追い上げ系の投資競馬必勝法は全ていつかは用意した賭け金をMAXまで使い果たしてしまいます。

たまにいる追い上げで勝っていると言っている人は、たまたま短期間・または少ない試行回数のため生き延びているだけか、あなたを騙そうとしている人です。

追い上げなんかしなくても、全ての組み合わせを網羅して、どの馬が勝っても必ず儲かる必勝法があります。詳しくは競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法を今すぐ読んでみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

枠単カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項