過剰人気馬を見つけると競馬は儲かる

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

競馬は過剰人気馬を見つけると簡単に儲かります。過剰人気馬とは何かというと、せいぜい勝つ確率が3割ぐらいと思われる馬が単勝1倍台とかになっていたりして、実力以上に馬券が売れてしまっている馬の事です。

もちろん狙うのは過剰人気馬のいるレースで「過剰人気馬以外の馬」って事ですよ。

競馬は自分が儲かる為には誰かに損してもらわないといけません。つまり、誰かがハズレ馬券を沢山買ってくれたタイミングが、自分にとっては利益を生み出す絶好のタイミングになるという事ですね。

人気が一本被りになって集中していればしているほど、その馬が負けた時の配当は大きくなります。極端な例では、競馬は逆張りで儲かるで書いたように人気馬を1頭切って、他全通り買っても利益が出る事もあります。

本命ぶち込み派の人の金をごっそり戴く

本命にぶち込むタイプの馬券師は、配当が安いので大きな金額を賭けないと満足するだけの利益が確保できませんから、極端に人気する馬がいると、本命党同士の脚の引っ張り合いが加速して、それ以外の馬のオッズが跳ね上がる事はよくある事です。

もちろん、それだけ人気が集中すると言う事は、それなりに根拠があっての事ですから、一本被りの人気馬もそう簡単には負けてくれません。しかし、時には明らかに多くの人が「見誤っている」状態で人気してしまっている馬がいる事も事実です。

そういう「本来そこまで人気するべきではないのに人気している状態の馬」を「過剰人気馬」と言って、その馬を除いた馬券を買う事で跳ね上がった配当を得る方法があります。

例えば2016年の中山大障害では単勝1.4倍のオジュウチョウサンが圧倒的人気に応えて圧勝しました。ウインズでもお客さんが「4000m走った後とは思えん末脚やな」と絶賛するほどの勝ちっぷりでした。

ですが、単勝オッズ1倍台の馬がいつもいつもオジュウチョウサンのようにキッチリ勝ってくれるかというと、そうではありませんよね。実際にデータを見てみましょう。

単勝1.5倍以下成績
区分勝率回収率
障害レース45%64%
1000万下66%93%

上記のデータは2015年から過去10年に遡って集計した統計データですが、障害レースで単勝1.5倍以下の馬の単勝を買い続けた場合には勝率(的中率)が45%で回収率が64%しかありません。平地1000万下の条件の時と比べてみると、その差は歴然です。

障害だけでなく重賞でも同様に回収率60%台のデータになっているので、結構過剰人気している馬が人気を背負うだけ背負って飛んでしまう事は多いわけです。

勝てない馬に投票された金が配当金の源泉

最初にも言いましたが競馬はギャンブルですので、誰かが負けてくれなければあなたが儲かる事は出来ません。馬券購入者全員が勝って帰る事はできず、誰かが負けるからこそ誰かが勝つ事が出来るのです。

ご存知だとは思いますが、競馬のオッズは1頭に人気が集中すればするほど、他の馬のオッズが上がる仕組みになっているので、勝てない馬にガッツリと皆が投票している時は、そういう馬を蹴って他の馬を買うのが長い目で見れば儲けにつながります。

過剰人気が起こる原因:期待

過剰人気が起きる原因として考えられるのは「期待」です。例えば有名な外国馬が日本に遠征してきた時に、外国での実績がすごいので当然日本でも高いパフォーマンスを見せてくれるだろうと期待が高まります。

その結果、競馬新聞などの印も重くなり人気を集めるのですが、得てしてそういう馬が日本の馬場が合わなくてアッサリ負けてしまう事は珍しくありません。

具体例だと2011年スプリンターズステークスに出走してきたロケットマン(1番人気4着)などが該当するかと思います。

なので馬券で儲けるには、この逆パターンの馬を狙うべきで、具体例で言うと2013年の中山グランドジャンプのブラックステアマウンテンが該当します。

日本遠征初戦のペガサスジャンプステークスでは全然本気出さずに3番人気ながら9着に負けておき、油断させといてからの中山グランドジャンプ8番人気1着(単勝26.4倍)という結果ですからね。

地元のアイルランドでは72キロの斤量を背負って走っていたような馬ですから、日本の63キロの斤量なんて屁でも無かったのかも知れません。

では、一体どうやって具体的にそういう過剰人気だと思える馬を発見すれば良いのか?それは私の書いた競馬教科書を読んで学んで頂ければと思います。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項