笠松競馬 旅打ち 馬券勝負レポート

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

先日岐阜県笠松町にある笠松競馬場へ旅打ち(ギャンブルをしながら旅をする、又はギャンブルを目的とした旅行の事)に行き、馬券勝負してきたのでレポートしたいと思います。

名馬・名手の里を自称しているだけあって、オグリキャップ・ラブミーチャン・安藤勝己・川原正一など、競馬場の存在は地味ですが確かに名馬・名手がここから羽ばたいています。

大阪から岐阜へ向かうまでに関ヶ原を通過したせいか、少々戦国武将的な気持ちになって昂ぶっています。いざ、決戦!!!

しかし、中に入ると拍子抜け、平日の午前中では人の姿がありません…。

でもこんな事は想定内中の想定内で、今まで数々の地方競馬場で経験している事です。 ちなみに笠松競馬場の観戦スタンドも老朽化が進んでいて、スタンドの天井にある古いカメラ台なんか錆びついてて今にも落ちて来そうで怖い。

テレビや競馬イベントでお馴染みの須田鷹雄さんの著書「いい日、旅打ち」(中公新書)によると、 旅打ちは昭和のレトロな感じが残っている場ほど情緒があって良いと書かれています。

しかし、私のような西日本の人間からすると、西日本の公営競技場と言うのは右を向いても左を向いてもボロくて古くて汚いのがデフォルトで、 初めて東京競馬場に足を踏み入れた時は「関東の人はこんな素晴らしい環境で競馬が出来るとは羨ましい」と思ったものです。 (阪神競馬場・京都競馬場も綺麗で素晴らしいんですが、やっぱり東京競馬場はすごいです)

以前、関東の人が「浦和は古い・昭和の香り」とか言ってるのを聞いて行ってみましたが、その浦和ですら「綺麗で羨ましいな」と感じました。 結局自分の普段の環境と違う「非日常」を感じる事が旅の醍醐味ですよね。インターネットで馬券買ってると、あまりそういう所に気が回りませんけどね。

では、早速ひと勝負と行きましょうか、2レースは1番アサカバハムートと4番ドリームアチーブの能力が抜けているように思いますから、 ここは馬連1点勝負で行きたいと思います。とっとと旅費を稼いで美味しいご飯を食べたいですね。

まずは4番ドリームアチーブが楽にハナを切って、インコースから1番アサカバハムートが楽な2番手。

そのままの隊列でグルッと1周してきて、上位馬が突き放す一方。

着差が4馬身・4馬身ですから、これは楽勝です。

しかし、確定した配当金を見て愕然…。馬連1-4はなんと100円元返し!

ちょっと欲張って大金を賭け過ぎてオッズが下がってしまったようです。ならば勝負は午後ですね、これからしばらく狙えそうなレースが無いので、串カツやホルモン串を食べて過ごすことにします。

売店が何軒か並んでいる一角があるのですが、どれも品揃えや価格は横並びなので、どこで買っても似たり寄ったりです。ただ、一番右端のお店の若い女性店員さんが一番愛想が良かったので、そこで購入。

ハフハフと串を頬張りながら、のどかにレース観戦、とても決戦と言う雰囲気ではありません。

私の近くに座っていた男性の話では、昔はスタンドの端から端までビッチリと満員の人で溢れかえっていたそうです。今ではとても信じられませんが、昔はどこの地方競馬もそうだったんですよね。

午後になって勝負レースの馬券購入完了。

最初の1週目の展開は4番スズランクリークが逃げて、外から9番タカノホープがそれを追って2番手につけて、私が単勝を買った8番ドレミは3番手で脚を溜めています。良い展開になりました。

馬群の隊列はそのまま大きくは変わらず、3コーナー入り口から8番ドレミはポジションを上げて行って先頭に並びかけ、レースは残り200を切った!

直線は気合の入った追い比べとなりましたが、それでも脚は止まる事なく最後までしっかりスパートして後続を振り切りゴール!

着差は大した事はありませんが、十分完勝と言える内容。

着順が無事確定して払戻金を見ると単勝は210円、やっぱり買った時点よりはかなり下がってしまっています。でも、旅費と帰りの駅弁代には十分な金額を稼ぐことが出来ました。

あ!ちょっと今気付いたんですが、そう言えばDASH福山駅前で馬券勝負レポートの時もDASHよかわ(J-PLACE)で馬券勝負レポートの時も元福山競馬のジョッキーで勝たせて貰って「縁があるなぁ」なんて言ってたんですが、よく考えたら今回のドレミの鞍上・池田敏樹騎手も元福山競馬のジョッキーですよ!これはすごい偶然です。

今回は旅費を考えると「儲けた儲けた!」とはいきませんでしたが、旅行に行って帰って来て財布の中身が減ってないなんて旅打ち以外の旅行ではあり得ないですよね。減ってないどころが少し増えてるんですから。で、今回のうまめしはこちらのミソカツ駅弁にしました。

薄暗い新幹線車内で撮影したので美味しそうに見えないかも知れませんが、冷えていてもお肉が柔らかくて、大阪では普段こういう味噌カツは食べないので、新鮮な感じで美味しく頂きました。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。➡今すぐクリックして秘密のテキストを読む

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項