本命馬券で儲け続ける堅い馬券で勝つにはレース選びが重要

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

今日は人気サイドの本命馬券で儲ける方法、儲け続ける方法について一緒に考えていきましょう。当然一発勝負で当たれば本命馬券でも儲かるのは当然ですが、本命馬券ばかり買い続けて儲かるのか?が今日のテーマです。

福山競馬馬連10万円的中馬券

時々「本命馬券ばかり買ってちゃ儲からない」という人がいますが、確かに過去の統計データを見てみても、例えば中央競馬で単勝1番人気の単勝を1年間買い続けたとして、過去20年ぐらいさかのぼっても1年たりともプラス収支になった年はありません。

地方競馬でも手元にあるデータを何年も何年もさかのぼってみても、どこの地方競馬場であっても単勝1番人気だけを買い続けてプラス収支で1年を終える年が存在しないのです。

ただ、これは2番人気や3番人気の馬券でも同じ事が言えて、中央競馬・地方競馬を問わず特定の人気順の馬券を1年間買い続けて儲かるようなそんな甘い話はありませんって事です。

だからと言って「馬券は儲からない」とか「本命馬券は儲からない」と結論付けるのは間違いです。

確かに私の経験上馬券でプラス収支を実現するには本命ばかり買うよりも、ちょっと人気の盲点になってるような中穴馬券を積極的に見付け出すような方法がどちらかというと難易度が低めです。

でも、本命馬券でも勝てない事はないんです。現に私がうまめし.com 競馬必勝法で公開しているG1での複勝馬券はどちらかというと人気のある馬の馬券が多いですが、ちゃんと年間収支はプラスになっています。

ただ、私にとってはG1って簡単なんですよね。芝であろうがダートであろうが、短距離でもマイルでも中長距離でも、競走馬は皆G1を最終的な目標に見据えて調整を進めるわけですし、どんなにモンスター級に強い馬でもG1より上のクラスが無いので、強い馬がちゃんと結果を出してくれやすいですから。

地方競馬の下級レースとかの方がよっぽど難しいですよ。走る度にゲートのスタートタイミングがバラバラな馬ばっかりだったりしますからね、そしてスタートが決まらなかったら騎手が馬の体力温存のために「流しモード」に突入しますし。ただのくじ引き抽選会ですよ。

なので私にとって、G3とか1600万下クラスとか、そのへんの中間層が出走するレースでホームページに載せてる馬券ぐらいの的中率を実現するのは難しいんですよね。ただでさえ能力が拮抗してるのにハンデ戦や別定戦が多くて斤量が人為的に調整されていて、さらに別にG3なんか目標にしてない馬とかも混じってるわけですから。

G1は本当に簡単で、大金を突っ込んでもオッズが下がらないし、ホント助かってます。ミーハーな皆さんG1というだけで大量に馬券を買ってくださって本当にありがとうございます。私が遠慮なくお金頂いてます。

本命馬券で勝ち続けるのは可能だが簡単ではない

匿名掲示板の2ちゃんねるでは「■複勝1.1倍にすべてをかけて」というスレッドがあり、タイトル通り堅い馬がいるレースで複勝1.1倍でも大金を突っ込んで儲けてやろう!という人の集まる場所で、今見てみたらPart100をとっくに超えている人気のあるスレッドのようですが、ここを観察しているとちょっと面白い事があります。

しっかりレースを選んでいる人もいれば、我慢しきれずに1番人気片っ端から「○○どう?」みたいな感じで言ってる人もいて、時々地雷と呼ばれる「人気を集めるだけ集めて馬券圏外に消える馬」を買ってしまって大負けする人もいます。

本命馬券で長期間勝とうと思ったら、レース選びはかなり重要になります。最初にも言いましたが1番人気を買い続けても2番人気を買い続けても3番人気を買い続けても、1年ぐらいのスパンで見ればどの人気順を選んでも収支はマイナスです。

つまり手を出せば出すほど、その「買い続けた状態」に近付くわけですから、沢山のレースを買おうとする前にまずは「いかに参加レースを削るのか」を考えた方が得策です。

大穴狙いの人でも同じではありますが、運さえ良ければ一発デカい配当を的中してプラス収支に転じる可能性があるのに対し、本命サイドの馬券の場合はある程度の期間マイナスが続いてしまうと運だけでは挽回が出来ません。

的中頻度を上げる事でしかマイナスの穴埋めが出来ないからです。そこで多くの人は思考が「当てよう当てよう」という「的中率」にばかり目が向いてしまうので、結局「この馬でこのオッズなら美味しいな」という中穴狙いの人が助かるわけですね。

馬券は当たらない事には配当が受け取れませんが、当てようとしているだけでは勝てません。3倍の馬券を4回に1回のペースで当てたところで回収率は75%にしかならないのです。

でも、的中率が100%なのに回収率もちゃんと100%を超えるというマジックみたいな方法があって、詳しい事は競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法に書いてあるので興味のある人は読んでみてください。

堅い馬券で追い上げをしても勝てないよ

昔から競馬必勝法として「追い上げ」という賭け方があるんですが、知らない人のために簡単に説明すると「堅そうな馬券に賭けて、当たったらOKで、外れたら次も堅そうな馬券にさっきよりも沢山の金額を賭ける」という馬券術なんです。

さっきの例でいうと普通に100円ずつ買ってると3倍の馬券が4回に1回の割合でしか当たらないと400円使って300円のリターンなので回収率は75%になりますが、例えば100円→100円→100円→200円と賭けていた場合、最後の200円賭けたタイミングで3倍が当たると、500円使って600円の払い戻しなので回収率は120%になるという寸法です。

へー、と思った人もいるかも知れませんが、結構多くの人が「メインレースで賭け金のゼロの数を増やす」とか「最終レースで当たれば今日の負け分全部チャラになるように賭けた」とか、無意識で賭け金のコントロールをしている事が多いですね。

この方法は短期間であれば効果がある場合が多いのですが、長期間になると不的中が続いた時にとても多くの賭け金が必要になるので、実際には「追い上げ」では長く稼ぎ続ける事が出来ません。詳しくは追い上げ競馬の攻略に書いてるので気になる人は読んでみてください。

毎レース金額固定の均等買いで長期間馬券の回収率を高める方法についてはうまめし.com 競馬必勝法にて公開していますので、興味がある人は消す前に急いで読んでみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項