ダート競馬で儲ける

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

競馬は競馬歴の長い熟練者と、競馬歴数年以内の初心者では大きく馬券の成績が異なります。「競馬なんて馬が走るのに、熟練者も初心者も関係無いでしょ?運だけじゃないの?」とおっしゃる人もいますが、まさかまさか、競馬は宝くじのような公平なゲームではありません。

結構、強者が弱者を食い物にするゲームなのです。(初心者でもそこそこ当てて楽しめるのは競馬新聞の印のおかげ)

たとえば初心者の人が、「この馬はG1レースを勝っているし、今日のメンバーなら格下相手ばかりじゃないか、楽勝でしょ!」と馬券を買っている裏では、熟練者達は、「人気の馬は目標はG1レースだから、休み明け初戦のG2レースじゃ仕上がりは7分と言ったところ、飛ぶ可能性が高いな」と冷静に分析しています。

他にも競馬初心者が「この馬前走1着なのになんで人気ないの?美味しいな馬券買っちゃおう!」と言っている裏で、熟練者たちは「前走1着でも相手は弱かったし、今回は昇級戦で、しかもこのクラスでは上位の馬ばかり、とてもじゃないが相手にならないよ」と考えているわけです。

馬が走り、個々の馬や騎手に能力の優劣がある以上、予想法や馬券術に詳しければ詳しいほど馬券勝負は有利になっていきます。

要は馬券の勝ち方を「知っているかどうか?」が重要だと言う事です。

NHKのすイエんサーと言う番組で、じゃんけんの必勝法を特集していましたが、たしかに50%-50%の勝率のはずのじゃんけんで7割8割を超える勝率を叩き出していました。

結局、この情報化社会では情報強者が美味しい思いをし、情報弱者が泣きを見るようになっているようです。

しかし、初心者でも今より馬券回収率を上げる事は難しい事ではありません。ちょっとした工夫で大きく馬券回収率は改善します。馬券回収率がコンスタントに100%を超えるようになると言う事は、一生お金に困る事がなくなると言う事です。

これは決してオーバーな話ではありません。私は年収100万円台の町工場で雇われていた工員でしたが、馬券で年収1000万を実現して人生の大逆転を果たしています。当然ですが、馬券の回収率はコンスタントに100%を超えています。

日本の競馬は芝コースとダートコース(砂)で行われていて、降雨やレースを重ねる度に馬場の路面が大きく変化して有利不利が変動する芝コースよりも、ある程度一定の馬場コンディションを維持しやすいダートコースの方が初心者の人には向いています。

なので、あなたがこのwebサイトの色んな記事を読んでみて、何か1つでも馬券術を学べて、それであなたの馬券回収率が1%でも増えたら、私は馬券術の知識をシェアして良かったと思います。

競馬で儲ける詳しい方法はうまめし.com 競馬必勝法で公開しています、是非参考にしてみてください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項