ダートグレード地方馬が勝つ確率

最終更新日:

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

ダートグレードレースはJRA所属の馬と地方競馬所属の馬が一緒に走る交流競走ですが、データを取るまでもなく実感として「やっぱりJRAの馬は強いなぁ」と言うのが大方の印象では無いでしょうか。

そんな中でも地方馬が馬券に絡んで「あっ!」と言わせるレースもありますが、大体確率的に何パーセントぐらいなのか勝ち馬の比率を調べてみました。

■中央馬 ■南関東 ■その他

実際のデータを見ると約9割中央馬が勝ってますね、ダートグレードで地方馬が勝つ割合はたったの1割しかありません。

地方馬で勝っているパターンは2歳馬限定戦で門別の馬が勝つのと、元JRAだったりJRAでも通用する地方王者級の馬が古馬で勝つのが多く、3歳4歳の地方馬はほぼ全滅状態です。

ダートグレード人気別成績

単勝馬券の回収率はどうなっているかと言うと、

人気 勝率 回収率
1番人気 42.6% 76.3%
2番人気 26.0% 85.9%
3番人気 13.2% 73.8%
4番人気 9.8% 87.8%
5番人気 3.9% 39.7%
6番人気 3.4% 104.0%

6番人気は勝率は低いものの回収率は飛び抜けてますが、年に1回ぐらいの割合で単勝数十倍の馬が勝ってるからで、今後もこの傾向が続くかどうかは分かりません。

5番人気はどういうわけか昔から回収率が低いんですよね。結局1番人気から4番人気までの馬で91.6%の勝率なので、下位人気の地方馬には無理でしょうね。

これらの情報を基に考えると、連勝式の馬券を買う場合も頭は出来るだけ上位の馬で固定して、2着ないし3着あたりに穴馬を持って来るような形が望ましいようです。無理に穴を狙う事は現状のダートグレードレースにおいては得策とは言えなさそうですね。

地方馬が3着以内に入ってくる割合

過去204レースのダートグレードで延べ612頭の馬が馬券に絡んだわけですが、その内の地方馬の割合は19%ほどでした。

1つのレースに複数頭の地方馬が馬券に絡むこともあるでしょうが、半数近いレースで1頭ぐらいは地方馬が馬券に絡んでいるという事になりますね。

あと競馬で儲ける詳しい方法はうまめし.com 競馬必勝法で公開しています、本気の人だけ読んでください。

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

新着レース

おすすめ記事

ディレクトリトップ

うまめし.com 競馬必勝法
競馬で勝つ方法 研究レポート
競馬場特徴レポート
│ └地方競馬必勝法
うまめし過去データ
  ├G1データ
  ├G2データ
  ├G3データ
  ├ダートグレード
  └オープン特別データ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝カテゴリー

複勝カテゴリー

枠連カテゴリー

馬連カテゴリー

馬単カテゴリー

ワイドカテゴリー

三連複カテゴリー

三連単カテゴリー

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

確率統計

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダートカテゴリー

雨競馬

競馬場特徴レポート

ご案内 注意事項