夏の2歳戦は単勝の払戻率が5%多くなります

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、この夏JRAでは2歳馬のレース限定でJRA夏の2歳単勝と銘打って単勝の払い戻しを通常より5%上乗せして支払うキャンペーンを行なっています。

元々単勝の控除率は20%なので、払い戻しに5%が上乗せされると実質的な控除率は15%という事になり、これは馬券の回収率を大幅に改善するチャンスだと言えます。

しかし、こちらのキャンペーンは当然期間限定なので、6/6から9/6までの184レースだけが対象です。デビューしたばかりの2歳馬なので、やっぱり新馬戦の比率が多いんじゃないかな?と思って調べてみたら、やっぱりそうでした。

まずは6月の比率。

まぁ当然の事ですが殆どが新馬戦で構成されています。

続いて7月・8月・9月の順で見て行きましょう。

当たり前ですが、勝ち上がっていく馬が増えるに連れてオープン戦の比率も増えてきます。上記のグラフを見ても分かるように、6月・7月は新馬戦が中心であり、8月以降は未勝利の比率が高い。という事になります。

過去のデータが無い新馬戦は予想が出来ないよー。という人は、無理して5%増えるからと慌てて6月7月の2歳戦には手を出さず、じっくりと多ければ3走ぐらいしている馬もいる8月後半ぐらいまで各馬の能力が見えてくるのを待つのが良いかも知れませんね。

まぁ、この時期の2歳なんて成長期真っ盛りなので、前走のアレは一体何だったのか?と思うような変わり身を見せたり、逆にデビュー戦ではソコソコ走ったのに、単なる早熟だったがために周りの成長によって、走る毎に相対的に見劣りして行く馬も出てきます。

私が考えるに、今の競馬って情報戦なんですよね。様々な情報のアンテナを張り巡らせて、馬券につながる情報をキャッチ出来ているかどうかは大きいです。ただ、よくある「厳選された関係者情報を教えます、無料登録はこちら」的なサイトは単なる予想屋なので意味がありません。

マトモに予想してるかどうかすら怪しいですし。厳選された関係者情報なんて無くて、テキトーに当てずっぽうで馬名を列挙するレベルのサイトも多いですからね。

人気はそれほど無いのに、自分の持ってる新聞ではやたらと印の評価が高いとか、そういう馬は何か原因があって、そういう状態になっているわけで、ただ単に自分の使ってる新聞のスタッフがグズくて他が得ている情報(例えば不調の兆しなど)を取得出来ていないのか、それとも逆に自分の使っている新聞の記者だけが馬券に直結しそうな情報を入手出来ているのか、そのへんを探っていくのが馬券師の手腕ですね。

上記のグラフを見てもわかるように、競馬というのは一年中同じ条件で行われるわけではありません。季節や時期によって様々な事柄が変動してるわけです。それに年単位で物事を見ても、毎年のように何かしら変更事があったりしてます。

今まで馬券マニュアル的な物を購入しても成果が出なかった人は、固定された買い目の出し方手順は、こうした変化に対して無力である事を理解していません。

この地球上で変化に対応してきた種だけが長い時代を生き延びて来たように、馬券師も変化に柔軟に対応出来るかどうか?はとても重要なポイントです。

もし、私のような変化に対応できる馬券師になりたいのであれば、うまめし.com 競馬必勝法にて私の競馬教材である競馬教科書を読むことによって、今より何ランクも上の馬券師に成長できるかも知れません。

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

  • 誰にでもできる馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 1分30秒で200万円儲かった競馬必勝法とは?
  • 上級競馬ファンだけが使っている予想ファクターとは?
  • 予想会社の裏側のカラクリを全部言っちゃいます!
  • 競馬予想アプリを使うのは、ちょっと待った!実は…
  • 三連単の多点買いでかんたんに勝てた、ある方法とは?
  • あなたが競馬で勝てるようになるための、ある秘策とは?

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする