山口勲騎手 単勝回収率 統計データ 勝率 佐賀競馬

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

昨年の佐賀競馬リーディングも2位に75勝差をつけてのダントツ1位に輝いた山口勲騎手、勝率28%と言う数値も素晴らしいですが、佐賀競馬の全レースの内17%は山口騎手が勝っていると言うのも驚きです。

しかし、それだけ優秀な成績ですから、佐賀競馬必勝法、人気騎手の山口勲は過剰人気を疑えでも書いたように常に過剰人気傾向にあって、なかなか馬券で美味しい思いをさせてもらうのは難しい騎手だと言えます。

それを裏付けるデータもあって、過去952レースの騎乗データを見てみると、山口騎手の単勝馬券を均等買いで買い続けた場合、回収率が71.6%になっていますから、本来平均値である80%から考えると随分少ない回収率になってしまいます。

それでいて佐賀競馬全体の17%を山口騎手が勝つ訳ですから、佐賀競馬で美味しい馬券を的中させるコツは「いかに山口が飛ぶタイミングを捉えられるか?」と言っても過言では無さそうです。

上記のデータ集計期間中に、山口騎手が「1番人気以外」の馬に騎乗したのが合計544回で、勝ったのが76回ですから勝率14%となり、単勝の回収率は73.5%と若干ですが山口騎手のベタ買いをするよりはマシになるようです。

裏を返すと1番人気の時には若干回収率は悪くなると言う事ですから、やはり過剰人気傾向なんでしょうね。

馬場が良馬場の時は473戦116勝で単勝回収率が58.9%と大きく下降し、不良馬場の場合は261戦73勝で単勝回収率が82.3%と平均値から大きく上昇しました。では重馬場ではどうかと言うと、84戦25勝で単勝回収率が109.8%とかなり高回収率になっています。

つまり、馬場が悪化すると馬券を買う側としては心情的に「穴のチャンス」を探すものの、ジョッキーのリーディング上位と下位の実力差が大きい佐賀競馬では、山口騎手のようなベテランほど悪化した馬場でも馬の能力をちゃんと引き出している…と言う仮説が考えられます。

多少不安材料の見える時こそ山口騎手の買い時なのかも知れませんね。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

▼▼▼無料メルマガ登録/レポート付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする