北村宏司騎手 単勝回収率 統計データ

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

阪神ジュベナイルフィリーズの行われた日曜日、関東の中山競馬場では北村宏司騎手が4連勝を含む1日6勝の固め勝ちで、私の住む大阪のウインズでも「ええぞ、北村!」とか「よっしゃ北村、ようやった!」などの声が飛び交い、私自身も北村なのでなんだか私が褒めて貰っているような気分で過ごせました。

さて、そんな絶好調の北村宏司騎手ですが、もし北村宏司騎手の単勝馬券を買い続けていたら馬券収支はどうなっていたのか?それを過去1000レースのデータを元に集計してみました。

1000レース中、勝ったのは108レースで、回収率は75.4%と言う結果になりました。多少人気し過ぎな傾向と捉えて良いのかも知れません。ちなみに中山競馬場での騎乗は255回あり、勝率は8%で単勝馬券の回収率は59.3%と日曜日に6勝してはいるものの、決して中山が得意と言う感じではなさそうです。

一方同じ関東の東京競馬場ではどうか?と言うと、438回騎乗して勝率12.1%で単勝馬券の回収率は84.5%と実は東京競馬場の方が北村宏司騎手には向いている結果となりました。

その東京競馬場で1番人気の馬に騎乗したのが72回で、勝率29.2%で単勝回収率66.7%と北村宏司騎手の平均値よりも馬券損失が大きくなりました。つまり、北村宏司騎手を買うなら中山よりも東京の人気が集中していない時に狙うのが良いと言う事ですね。

東京競馬場で1枠から3枠に入ったのが145回あり、単勝回収率が75.7%でした。6枠から8枠に入ったのが175回あって、単勝回収率は83.9%と内枠に入った時より外目の枠を引いた時の方が馬券回収率が高くなるようです。

競馬雑誌の「競馬最強の法則」の記事でも北村宏司騎手が「馬群を無理に捌かない騎手」である事が指摘されていましたが、データを見ても内に包まれるリスクの高い内枠よりも、仕掛けるタイミングが自在でロスの少ない外枠の方が良い結果になっているようです。

ただ、レースのVTRなんかを見ていると、外枠を引いた場合でもわざわざインに入って行って、そして直線包まれて出て来れない…と言う自滅型の騎乗もよく見かけるので、このへんは注意が必要ですね。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

▼▼▼無料メルマガ登録/レポート付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする