旭岳賞 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

旭岳賞 は門別競馬場の2000mコースで行われる重賞です。旭岳賞 過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は6.0.0.0

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
1 7 8 ルールソヴァール セ8 57 岩橋勇二 2:06.2 2-2-2-1 38.9 2.0 1
1 2 2 スーパーステション 牡5 57 阿部龍 2:05.9 1-1-1-1 38.8 1.4 1
1 3 3 スーパーステション 牡4 57 阿部龍 2:08.7 2-2-2-1 40.0 1.2 1
1 7 7 オヤコダカ 牡5 57 石川倭 1:40.1 2-2-1-1 39.9 1.1 1
1 5 5 オヤコダカ 牡4 57 石川倭 1:40.3 3-3-2-1 38.5 1.5 1
1 1 1 アウヤンテプイ 牡6 57 石川倭 1:41.3 1-1-1-1 39.4 1.9 1

1番人気はこんな感じです。

波乱度

平穏なレース。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 200 120
170
240
590 650 300
540
1,070
980 2,190 5,790
2019 140 100
140
110
500 190
150
350
550 450 1,350
2018 120 100
100
170
120 100
270
240
160 460 740
2017 110 100
360
200
1,090 430
220
1,400
1,140 1,230 3,700
2016 150 100
130
160
270 170
350
710
370 1,070 2,770
2015 190 120
120
230 130
150
150
410 170 600

配当の一覧はこんな感じです。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、特に枠順の偏りは感じない。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 甲乙つけがたい

脚質の傾向を見てみると、逃げ・先行馬が有利。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 優勢 優勢 劣勢 劣勢

予想のヒント

前走・ローテーション

今のところは強い馬が出走して強い勝ち方をしているだけで、ステップとなるレースもローテーションもクソもないと言うのが現状。

馬齢・斤量ハンデ

高齢馬も全く侮れない。

血統・種牡馬

サンデーサイレンス系種牡馬の産駒が多く活躍。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む