御神本訓史騎手の単勝回収率を統計データから調べてみました。

こんにちは、競馬必勝法うまめし.comの北村です。

南関東競馬の大井競馬所属・御神本訓史騎手の単勝を買い続けると儲かるのかどうか、それを過去の統計データを用いて検証してみました。御神本騎手は今年に入って現在137勝を挙げているのですが、この内90%の勝ち鞍にあたる124勝が「1番人気または2番人気での勝利」と言う人気ぶりです。

※2015年現在、御神本騎手は不祥事により騎手免許失効中です。再試験に向けて現在は謹慎・厩務員として生活しているとの事。

やはり腕が良いので人気馬を任されるし、馬券を買う側も信頼すると言う事なんでしょうね。

さて、では御神本騎手の単勝馬券を今年の1月から現在まで一定額ずつ均等買いし続けた場合、どの程度の回収率になるでしょうか?集計してみると75%になりました。Mr.控除率とも言えそうなほど。

不良馬場ではどうかと調べてみると、108回騎乗して17勝の勝率15%で、単勝を買い続けた場合の回収率は70%に減少してしまいました。つまり、不良馬場は苦手と言うか、競馬ファンが期待しているほど不良馬場は得意では無いと言えるのかも知れません。

単勝人気に目を向けてみると、単勝1番人気での単勝回収率は66%とこれまた大きく減少しました。これは上手い騎手であるが故に「この馬に御神本が乗れば、鬼に金棒だな!」と大きな期待を背負ってしまう反面、人気し過ぎてしまう一面があると言えそうです。

以下は競馬教科書を読んだ人向けの情報です。

競馬教科書を読んだ人はわかると思いますが、御神本騎手が南関東の4競馬場で○○だった時には回収率が98%で、大井競馬場以外の川崎競馬場・船橋競馬場・浦和競馬場で○○だった時には回収率が104%になりました。

○○が何なのか知りたい人は競馬教科書を読んでみてください。

うまめし.comで競馬必勝法をあなたに。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

▼▼▼無料メルマガ登録/レポート付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする