競馬 少頭数レースの考察 複勝ファンは7頭立て以下には手を出すな!

こんにちは、競馬必勝法うまめし.comの北村です。

競馬において少頭数のレースが意外と馬券が難しいと言う事は競馬ファンなら理屈ではなく身体に染み付いた感覚としてわかっている人も多いかと思います。それをわざわざ理屈で考えてみようと言うのが今回の記事です。

少頭数レースと言うのは頭数が少ないので、当然障害物になる他馬がいないため、例えば今まで大外ばかりを周っていて差せなかった差し馬・追い込み馬が、頭数が少ないので距離ロスが最小限で済んで馬券に突っ込んでくる…と言う可能性があります。

しかし、少頭数だとペースが上がりづらいので、レースのペース自体は逃げ・先行馬に有利な比較的緩い流れになる事も多く、どちらが有利になるのか簡単には判別がつきません。

だから、馬券を買う側も頭を悩ませる事になるわけです。

9頭立てから8頭立てに減ると枠連が無くなってしまいます。そして、そこからさらに1頭減って7頭立てになると今度は複勝が3着払いから2着払いになってしまいます。その分8頭立てよりも配当は少し良くなるのが普通ですが、その代わり的中する確率は単純に机上の数字で考えても3/8=37.5%と、2/7=28.6%で実に10%近くも的中率が減ってしまいます。(ちなみに6頭立てでも単純な的中率は2/6=33.3%なので8頭立ての方が当たりやすい)

もちろん、競馬はサイコロやルーレットとは違いますから、各馬の能力などによって単純に10%減るとか増えるの話にはなりませんが、この2着払いと言うのは意外と複勝ファンにとっては曲者です。

ちなみに余談ですが、馬券発売開始時に8頭立てだった場合、レース開始直前とかに競走除外で実際に走る馬が7頭になった場合は3着まで複勝は当たりになります。ただ、出走表が確定した段階で8頭だったけど、馬券発売開始時点ではすでに1頭が取り消していて、出走表上は8頭かと思いきや、でも実は馬券発売前に取り消しなので7頭立ての2着払いというケースもあるので、少頭数の時はホント気を付けた方が良いです。

で、実際に7頭立てのレースで人気の馬が3着になるケースと、もう少し頭数の多いレースで人気の馬が3着になるレースをVTRで見比べてみると、3着になる原因には大差がありません。複勝で勝負していると、意外とこの「2着まで」と言うのは厳しいハードルになる場合もあるわけです。

そこで多くの人が7頭立てのワイドは3着までカバー出来ると言う事で安易に手を出しやすいのですが、7頭立てのワイドの組み合わせ数は7*6/2=21通り、そして的中が3通りあるので3/21=1/7=14.3%と3着まではカバーできるものの単純な計算上の的中率は7頭立ての複勝の半分程度の的中率しかありません。

先ほども言いましたが、当然これは各馬の能力などによって様々なケースが考えられるので、この組み合わせ数だけで算出した確率が、実際の馬券でどれだけ影響力があるかは個々のレースや買い目によって違ってきます。

それでも、3着までカバー出来るからと言って、安易にワイドに手を出すのは正解では無いでしょう。

また、馬連・3連単などの他の連勝式の馬券でも、的中馬券に支払われる配当金は言うまでもなく「外れ馬券に投じられたお金」が源泉ですから、少頭数になって組み合わせ数が減れば減るほど「払い戻しの源泉」は痩せ細っていくことになります。

以前、高知競馬で単勝式だけを発売するレースを実験的に行ったらしいのですが(確か2頭立てぐらいの超少頭数レースで丁半博奕的な要素で大口投票を誘い込むのが狙いだったらしい)全く売上が伸びなかったそうです。

つまり、組み合わせ数が少なく、当たる確率が上がったとしても、皆が皆大金を突っ込んでくれるわけでは無いので、やはり連勝式は組み合わせ数が多くてナンボの馬券だと言えそうです。そもそも当たりやすくて組み合わせ数が少ない馬券が良い競馬ファンは最初っから単複ワイドを買ってるよと言う話でしょうね。

こうして考えてみると、少頭数レースと言うのは本命党にしても穴党にしても、そして単純にレースの迫力の面から見ても魅力に欠けるレースが多くなる傾向にあるようです。


うまめし.comの競馬で勝ち続ける方法

私からのプレゼントです!

累計8300名以上が読んだ無料レポート差し上げます!

  • 誰にでもできる馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 1分30秒で200万円儲かった競馬必勝法とは?
  • 上級競馬ファンだけが使っている予想ファクターとは?
  • 予想会社の裏側のカラクリを全部言っちゃいます!
  • 競馬予想アプリを使うのは、ちょっと待った!実は…
  • 三連単の多点買いでかんたんに勝てた、ある方法とは?
  • あなたが競馬で勝てるようになるための、ある秘策とは?

などなど、上記はほんの一部ですが、興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。30秒以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除が可能です。内容が濃すぎて解除したくはならないとは思いますが、去る者追わずで気持ちよく簡単に解除できるので、気軽に申し込んでください。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする