富士ステークス 過去データ 傾向 予想のヒント

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

富士ステークスは東京競馬場の芝1600mで行われる重賞です。富士ステークス過去10年間の配当・人気・枠順・脚質・馬齢・前走・ローテーション・血統・騎手などのデータを分析して、競馬予想に役立つ傾向を探ります。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む

コース特徴

人気・配当傾向

1番人気

単勝1番人気は3.1.0.6で、かなり信頼度が低いようです。

馬名 SA 騎手 タイム 着差 通過 上り
9 4 4 サトノアーサー 牡6 56 戸崎圭太 1:34.3 クビ 10-9 35.4 5.0 1
9 4 7 アドマイヤマーズ 牡3 57 M.デム 1:33.7 1/2 10-10 34.1 2.1 1
4 3 6 エアスピネル 牡5 57 福永祐一 1:32.1 1/2 4-6 33.9 4.1 1
1 4 6 エアスピネル 牡4 57 武豊 1:34.8 3-1 35.0 3.9 1
9 8 11 ロードクエスト 牡3 55 池添謙一 1:34.5 1/2 11-10 33.6 2.1 1
2 6 11 サトノアラジン 牡4 56 ルメール 1:32.7 クビ 12-11 33.0 2.4 1
7 7 14 ダノンシャーク 牡6 57 福永祐一 1:33.5 クビ 3-2 34.0 2.9 1
1 5 9 ダノンシャーク 牡5 57 内田博幸 1:33.5 4-4 33.5 2.4 1
8 4 8 コスモセンサー 牡5 56 中谷雄太 1:32.8 3/4 1-1 35.2 5.0 1
1 7 13 エイシンアポロン 牡4 56 田辺裕信 1:35.0 11-11 34.8 4.1 1

こんな感じ。

波乱度

結構荒れる傾向が出てますね。3連単で100万円を超える配当が10年間で2度出現していますし、決して堅いレースではありません。

過去配当一覧

画面が小さい場合、配当一覧表がはみ出てしまいますが、スクロールして表示できます。

開催 単勝 複勝 枠連 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2020 620 220
270
300
1,280 2,430 950
820
1,350
5,210 7,710 44,730
2019 480 200
310
250
1,010 2,720 1,000
820
1,520
4,520 7,610 33,510
2018 450 160
200
190
1,140 1,110 440
520
730
1,880 2,620 9,650
2017 390 170
200
780
1,000 1,080 450
2,250
2,850
2,120 12,820 50,980
2016 560 190
240
180
2,030 1,960 760
580
650
3,940 3,340 19,900
2015 990 290
130
280
1,210 1,330 640
2,020
620
3,450 4,780 28,720
2014 610 250
760
350
8,370 14,780 4,370
1,600
4,310
22,700 46,230 266,760
2013 240 150
750
1,260
2,490 3,930 1,600
3,190
21,980
5,930 74,840 250,420
2012 1,100 420
330
1,050
960 4,990 2,250
8,530
4,760
9,420 95,330 468,140
2011 410 180
340
310
1,010 2,320 930
790
1,940
4,020 7,610 33,270
2010 510 210
1,920
1,590
11,120 22,000 5,150
6,030
28,240
38,130 309,520 1,718,480

こんな感じ。

枠順・脚質傾向

枠順の傾向を見てみると、特に枠の内外で有利不利は無さそうです。ただ1枠だけは他の枠に比べて馬券に絡んだ馬が少ないのが気になりますね。ただ過去1枠で人気のあった馬がほとんどいないので、単純にそのせいなのかも知れません。

枠番 1枠 2枠 3枠 4枠 5枠 6枠 7枠 8枠
優劣 劣勢? 特に顕著な優劣の傾向なし

脚質の傾向を見てみると、過去10年間で逃げ馬が馬券圏内に逃げ粘った事は1度もなく、追い込みもさほど多くはなく、先行から差しポジションに構えた馬が殆どですね。

脚質 逃げ 先行 差し 追込
優劣 劣勢 優勢 優勢 劣勢

東京競馬場の芝1600mコースについては東京 芝1600m特徴にも書いているので、良かったら参考にしてみてください。

予想のヒント

馬齢に注目してみると、せいぜい戦力になるのは5歳までで、6歳以上は過去10年間で57頭が出走して、馬券に絡んだのは4頭だけ。

元々1番人気が頼りないレースですが、休み明けの1番人気はさらに信頼度が低下するので注意したいですね。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む