真島正徳騎手 単勝回収率 統計データ 1番人気よりも対抗格の馬で回収率が高い

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

佐賀競馬の真島正徳騎手の単勝馬券を買い続けた場合、単勝回収率は何パーセントになるのか?それを統計データで調べてみたのでシェアしたいと思います。ちなみに真島正徳騎手は南関東の真島大輔騎手の「叔父」にあたります。

勝負服は2人とも紫地に胴が黄色の山形なので良く似ているのですが、佐賀競馬の真島正徳騎手は袖が黄色と紫色のストライプ模様で、南関東の真島大輔騎手は袖が黄色一色です。

真島正徳騎手の単勝馬券を過去500レース買い続けた場合の単勝回収率は87.3%になりました。佐賀競馬では現在単勝馬券の控除率が20%なので、これは理論値・平均値よりも良い事を意味します。

やはり佐賀競馬と言えば山口騎手・鮫島騎手に注目が集まりがちですから、ちょっと視点をズラすだけで美味しい馬券が潜んでいるのかも知れませんね。

その証拠に真島騎手に観客の視線・注目が集まる「単勝1番人気」での単勝回収率は74.6%と真島騎手の平均値よりも低くなっています。

一方で真島騎手が2番人気・3番人気・4番人気になった時のレースに限定してデータを集計してみると、単勝回収率は104.1%にまで大幅アップしますから、やはり人気馬の盲点になってしまった時こそが真島騎手の買い時・狙いどきのようですね。

上記の事実を知っているのと知らないのとでは、馬券の成績には必ず差ができます。沢山の事を知っていればいるほど有利ですし、無知であればあるほど馬券ではカモにされてしまいます。真剣に競馬で勝ちたい人はうまめし.com 競馬必勝法で勝ち方を学んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする