門別フローラルカップ 過去データ 傾向 平穏順当決着の多いレース

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

火曜日に門別競馬場で行われる重賞「フローラルカップ」について、過去データを調べて馬券に直結しそうな傾向を探っていきたいと思います。

このレースは2歳の牝馬限定戦という事もあり、頭数は毎年少頭数になりがちで、結果的に配当的にもおとなしい感じの決着になるケースが多いです。

ただ、昨年までは1700mで行われていましたが、今年からは100m距離が短縮された新設1600mコースでの施行となるので、その分若干傾向が違ってくる可能性があります。

ちなみに1600mコースの攻略法については門別競馬場1600m詳しいコース特徴 傾向 攻略法を読んでみてください。

過去上位馬の枠順を見てみると、内枠の馬よりもどちらかというと真ん中よりも外側から競馬出来る馬の方が良い感じで、少頭数な分差し馬に距離ロスやストライドロスが発生しづらいので差し・追い込みも結構決まってる印象です。

過去5年で1番人気馬は複勝率80%ですから、連勝式の馬券を買う場合には軸馬をあまり捻って考えるよりは相手を工夫する方がベターかも知れません。

馬体重が前走と比べて10キロ以上増減しているような馬でも平気で馬券に絡んで来るので、馬体重の増減は原因が体調不良などの明らかにネガティブな要因で無い場合には気にしなくて良さそうですね。

このレース自体は馬券を買わなくても、フローラルカップで勝った馬はまず間違いなく南関東のクラシック戦線に駒を進めて来るので、レースぶりだけはしっかり見ておいた方が後々の参考になりますよ。

2015.09.22 追記↓

2015年のフローラルカップでは、サムバディトゥラブが逃げて、それを3コーナーでリコールクレールが捉えると、そこからさらに単勝1.2倍の圧倒的1番人気馬タイニーダンサーが上がり3F40.8と他馬より2秒とか3秒も速い脚で一気に馬群を突き放して1着。

そんな展開だったので逃げ・二番手だった馬は大敗で、結果的には好位につけた馬が漁夫の利的に上位に食い込む結果となりました。上位入線馬は1番人気→4番人気→3番人気の順で、やはり例年の傾向通り平穏な決着。

2番人気が逃げたサムバディトラップだったのですが、2番人気という評価でありながら展開がかなり厳しくなってしまって最下位でのゴールとなりました。ただ、この馬の実力を反映した着順かと言われるとそうでは無いと思うので次戦以降面白い馬券になるかもです。

私からのプレゼントです!

累計1万900名以上が読んだ無料レポート『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます!

このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…

  • 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!
  • 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話
  • 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!
  • 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話
  • 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは?

などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除ができます。他のサイトとは違い迷惑メールは送りませんし、去るもの追わずで気持ちよく即時に解除できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする