中央・地方・南関競馬予想の的中率と回収率を短期検証

うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

世の中の競馬予想サイトの的中率や回収率を勝手に短期間で検証してみようという事で始まったこの「よく当たる競馬予想」カテゴリの2つめの記事です。今回の検証サイトはブログ村でみつけた「中央・地方・南関競馬予想」さんです。

こちらのサイトは予想を書きっぱなしにせず、本命馬をランキングリンクで隠さず、しかもレース後にちゃんと自分自身で結果まで書かれているところが関心しますね、仕事が細かいですよ。

記事はシンプルイズベストというか余計な情報は一切無しで、本命・対抗・単穴・連穴の数字が書かれているだけですが、おかげで検証はしやすいです。

前回のSBOさんとの違いがよくわかるように、せっかく過去の予想内容が残されているのですから同じ日の同じ競馬場でどう違うのか?ってところを見てみたいと思います。

ちなみに予想自体は連勝式馬券で買う事を想定されていると思いますが、各サイトの軸馬・本命の信頼度を知るという事で、本命馬の単勝を買ってみたらどうなるか?というシミュレーションで検証しています。

まず、8/31の浦和競馬ではどうか?初っ端の1Rを420円で当てたあとは9連敗、最終11レースを160円的中で的中率は18.2%で回収率は52.7%とやはりこの日の浦和は予想サイト泣かせだったんでしょうかね。

続いて9/1の浦和競馬ではどうか?この日は全12レース予想して的中は3つ。的中率が25%で回収率は95.8%と結構高水準の数値が出ていますね。

では9/2の浦和競馬はどうでしょうか?この日も全12レース予想するも的中は1つのみ、ただ単勝回収率は88.3%と10倍台を一発当てているので控除率を考えると健闘しています。

さて、SBOさんが相性の良さげだった9/4の笠松競馬ではどうでしょうか?全11レース予想して、本命馬の単勝が5回的中で的中率45.5%となり、回収率は151%となりました。

4日間の検証46レースで本命馬の単勝回収率が96.5%でした!単勝控除率20%を考慮して、オープンな場所に予想を書きこんでいる事を考えると、これは素晴らしい結果では無いでしょうか。

以上、また機会を見て検証してみたいと思います。

私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。⇒今すぐクリックして秘密のテキストを読む