山崎誠士騎手 単勝回収率 統計データ 川崎以外は全部消し 内枠人気薄は穴実績あり

こんにちは、競馬必勝法うまめし.comの北村です。

現在川崎競馬のリーディング2位、川崎競馬所属ジョッキーの中ではトップの山崎誠士騎手についてデータを調べたので、内容を少しシェアしておきたいと思います。

まず、山崎騎手の過去500レースでの統計データはと言うと、500戦53勝で勝率10%の、単勝回収率71%のやや期待に応えきれていない感じの結果になりました。

しかし、川崎競馬必勝法でも書いたように、川崎競馬のジョッキーは地元の川崎競馬場では馬質のせいかコース慣れのせいか、成績が良い傾向にありますので、きっと南関東4場を個別に見ていけば、また違った側面があるのではないでしょうか。

まず、地元の川崎競馬に限定したデータを見てみましょう。

思った通り勝率が14%にアップして、単勝回収率は軽く110%に到達しました。やはり私の観察力は大したものですね、そうだと思っていましたよ。ただ、この数値は高配当が一発あっての数値なので、実際に体感される数値はもっと低いと思います。

馬券を買う時はそこのところは気を付けてくださいね。

では、次に大井競馬のデータを見てみましょうか。うわ、これは酷いです。途中で集計するのが面倒になりましたが、なんとか集計しました。山崎騎手の大井競馬での単勝回収率は39.9%でした。

この様子では船橋と浦和もあまり期待できませんねぇ…。

船橋は単勝回収率24%で、浦和は77%でした。うーん、大井と船橋で特に酷い有様ですね。これは見送りに徹した方が賢明なのでは無いでしょうか。

ただ、川崎競馬での騎乗であっても、上位人気に騎乗した時にはさほど良い成績を残せていません。むしろマークされない人気薄での一発が多い印象です。

また、川崎競馬場は川崎競馬場1400m詳しいコース特徴 傾向 攻略法でも書いたように内枠の馬が有利になりやすいのですが、山崎騎手においてもそれは例外ではなく、内枠での騎乗の方が単勝回収率は大幅にアップしていますね。

もっと詳しいデータが知りたい人や、もっと馬券で勝ちたい人はうまめし.com 競馬必勝法を読んでみてください。

もっと競馬の勝ち方、教えます。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

▼▼▼無料メルマガ登録/レポート付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする