スウェプトオーヴァーボード産駒の特徴 人気薄には手を出すな!

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

2014年度の浦和競馬でリーディングサイアー2位のスウェプトオーヴァーボードの特徴について調べたので、内容をあなたにシェアしたいと思います。

スウェプトオーヴァーボード産駒の馬を中央競馬で単勝ベタ買いした場合には、単勝回収率はわずか65%にしか及びませんが、これがダートのレースに限定すると80%まで上昇します。つまり、やや芝でのパフォーマンスが劣る(オッズのわりに)という事が言えそうです。

では、殆どのレースがダートコースで行われる地方競馬ではどうなのか?調べてみると、過去500レースを対象に統計をとってみたところ、なんと!スウェプトオーヴァーボード産駒の単勝回収率は48%しかありませんでした!!!勝率ではありません、回収率がです!!!

中央競馬ではダートで回収率がアップし、浦和競馬でリーディングサイアー2位と聞けば、ダートで小回りになると活躍するのかと思いきや、地方競馬の場合はやはり「箸にも棒にもかからない」ような大ハズレの馬も多分に含まれているので、やはりそういう結果になってしまうようです。

では、地方競馬でも人気を集めた馬だけに限定してみると、上位人気の場合は単勝回収率が95%まで上昇しましたので、やはり箸にも棒にもかからないような馬が全体の足を引っ張っているようですね。

学生時代に「一部の生徒のせいで、学校全体が悪い印象を持たれるんだぞ!」と朝礼で生徒指導の先生が熱弁されていらっしゃいましたが、私はその先生の姿を見て「なるほど一部の教師のせいで教師全体が悪く思われているもんな、一理ある」と妙に納得したものです。

話が脱線しましたが、スウェプトオーヴァーボード産駒は人気馬を積極的に買った方が馬券回収率は良くなる傾向(中央・地方問わず)にあるという特徴がわかりました。ただし、特に地方競馬と一言で言っても北は門別から南は高知まで、競馬場によって大きく差異があるので、気を付けてください。

競馬必勝法が存在する証拠・競馬で絶対勝つ方法

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする