森泰斗騎手 単勝回収率 統計データ 短距離得意か?

こんにちは、競馬必勝法うまめし.comの北村です。

今週の南関東競馬は船橋競馬が3日間で、浦和競馬が2日間という変則な開催なので注意してください。ちなみに今月の船橋競馬は3日間だけの開催です。その船橋競馬所属の森泰斗騎手について調べたのでシェアしたいと思います。

森泰斗騎手は今年の南関東リーディング全場総合でぶっちぎりの1位で、いつもはトップの座を競っている御神本騎手が不在のため、ますます活躍に拍車がかかっているようです。

直近の500レースを対象に統計をとったところ、森泰斗騎手は500戦90勝で単勝馬券の回収率は73.2%でした。もう「森が上手いなんて事は皆知ってるよ」という事なんでしょうかね。

南関東の開催場別に見てみると、騎乗数の最も多い大井競馬場では203戦31勝で単勝回収率は71%でした。森騎手自身の平均よりもやや少ないですね。次いで騎乗数が多いのは川崎競馬で114戦22勝で単勝回収率は88%とアップしました。

では地元の船橋競馬はどうかというと、85戦17勝で単勝回収率はたったの60%しかありません!ただし、勝率は20%を超えていて大井競馬場では勝率15%という事を考えると、やはり船橋では勝ちやすい騎手だと言えそうです。ただ、地元という事もあってやや過剰人気気味のようですね。

最後に浦和競馬ではどうか、95戦20勝で勝率21%は今回の集計期間では4場の中で最も高く(まぁ出走可能なフルゲート頭数が浦和は少ないので、その関係もあるでしょうが…)単勝回収率は73%とまぁ平凡なところに落ち着いているようです。

以上のような事を踏まえると、森騎手を積極的に狙うよりも、森騎手が過剰人気しやすい船橋競馬場で森騎手を頭(1着)にしない馬券を狙うのが回収率の改善には役立つかも知れません。

特にどんな条件で過剰人気するかと言うと、船橋競馬場の1201m以上のレースに限定すると、今回の集計期間では単勝回収率が31%という驚くべき数値になっています。

まずは船橋競馬でちょっと距離が長めのレースでは森泰斗騎手は疑ってかかりたいですね。

私からのプレゼントです!

累計1万900名以上が読んだ無料レポート『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます!

このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…

  • 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?
  • 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!
  • 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話
  • 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!
  • 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話
  • 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは?

などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします!(届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)

登録フォーム

なまえ
メール

メルマガはいつでもご自身で簡単に登録解除ができます。他のサイトとは違い迷惑メールは送りませんし、去るもの追わずで気持ちよく即時に解除できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする