うまめし.com 競馬必勝法

うまめし.com 競馬必勝法

名古屋競馬場1800m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

名古屋競馬場1800mコースの特徴を分析して、競馬予想に役立つ傾向を考察していきたいと思います。名古屋競馬の1800mコースは向正面の中ほどからスタートして、馬場を1周半するコースレイアウトになっています。

名古屋競馬1800mコース図

スタートから最初のコーナーまでが161mしかなく、ゲートのセンスが良く一気に加速できるタイプの馬が有利になります。コーナーを6回通過するのでインコースを取れた方が有利ではあるのですが、逃げ遅れて馬群に包まれた内枠馬などは逆に不利になりがち。

名古屋1800mコースの年間使用回数は20回前後でかなりすくなく、基本的にB級A級オープンと言った名古屋競馬の中ではハイレベルの馬が走る事が多いコースで、ダートグレードは無いものの、3つの重賞で使用されています。

名古屋競馬1800m 枠順傾向

コーナーを6回通過するので内枠の馬の方が有利ではあるのですが、名古屋競馬場はコース全体に直線部分が少ないので、先行できない内枠の馬は馬群に包まれてしまう傾向にあります。

馬群に包まれてしまうと、勝負どころで自在に動かなかったり、馬群から抜け出すのが遅れて脚(スタミナ)は残っているのに差し届かなかったりするわけですよ。

なので枠順の番号そのものよりも、どこの枠かに関わらず、最初のコーナーを迎えるまでにサッと自分の取りたいポジションを「楽に」取れるかどうかが肝です。

直線が短くコーナーが多い(ペースが上がりづらい&最短距離を走れる)ので逃げ馬はそれなりに有利ですが、逃げポジション獲得のためにスタミナを大きく消費してしまえば1800mを走り切る事は出来ません。

名古屋競馬1800m 人気傾向

名古屋競馬1800m戦では、単勝1番人気はそれなりに堅実です。なぜ「それなり」かと言うと、元々名古屋競馬自体が1番人気の強い競馬場なので、名古屋競馬全体から考えると1800m戦の1番人気は普通の成績です。

以下はレースの回数自体が少ないので参考程度の話になりますが、過去5年の単勝1番人気から4番人気ぐらいまでは回収率75%前後で、それ以下の人気はデータの分母が少ないので極端に低いか極端に高いかのいずれかになっています。

2015年の馬連データを見てみると、レースの施行回数が14回しか無いのですが、馬連1番人気の組み合わせは回収率60%未満なので、先行争い次第で展開が乱れやすい事もあって、堅い傾向とは言えないようです。

うまめし.com 競馬必勝法

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

競馬初心者向けのコンテンツ

競馬アプリ

ご案内 注意事項

うまめし.com 競馬必勝法

Copyright © 2002-2017 www.umameshi.com All Rights Reserved.