うまめし.com 競馬必勝法

うまめし.com 競馬必勝法

京都競馬場芝1400m詳しいコース特徴 傾向 攻略法

こんにちは、うまめし.com 競馬必勝法の北村です。

京都芝1400mコースは内回りコースと外回りコースの2パターンがあります。外回りコースの方が3コーナーの坂の高低差が大きく、さらに最後の直線も外回りコースの方が70m以上長いのが特徴です。

▼京都芝1400内回りコース図

京都競馬場 芝1400m内回りコース図

▼京都芝1400外回りコース図

京都競馬場 芝1400m外回りコース図

自分がこれから予想するレースが内回りコースなのか、それとも外回りコースなのかは競馬新聞や出馬表のレース距離のところに書いているので忘れずチェックしましょう。

内回りコースと外回りコースの判別

ちなみにJRAの公式WEBサイトの出馬表の場合、内回りだと何も表記無しで、外回りの場合だけ上記の画像のように「外」と書いています。

京都芝1400mの特徴

京都競馬場の芝1400mは内回りコースでも外回りコースでも、最初のコーナーである3コーナーまでの距離はおよそ510m程度で殆ど違いがありません。

どちらもバックストレッチ後半から上り坂がはじまり、3コーナーで最高点に達して下り坂に入ります。最後の直線はどちらも平坦で内回りと外回りでは長さが違うだけですね。

内回りコースと外回りコースで決定的に違う点はコーナーの進入角度と、4コーナー出口での直線への進入角度の2点です。

3コーナーも4コーナーも外回りコースの方がR小さいため、きついコーナーになっていて、要するに外側にいる馬のロスが大きいという事になります。

ならば京都芝1400mコースの外回りでは外枠の馬が不利になるだろう…と思ってしまいがちですが、勝率の統計だと枠の内外での差はそれほど顕著ではありません。

でも複勝率に範囲を広げてみると、やはり8枠は若干他の枠と比べると見劣りしますね。内回りの場合も8枠よりは内側の枠の方が好成績です。

コース12345678
内回り2521162623201713
外回り2323191922222218
阪神2222182318201718

上記の表は京都競馬場の芝1400mと阪神の芝1400mでの過去5年間を対象とした複勝率のデータですが、こうして見てみるとやはり内枠の方が若干優勢ですよね。

どのコースでも3枠の数値がちょっと悪いってのは馬券を検討する上で1つの武器になりそうなので、覚えておいて損は無いかも。

出走馬のクラスが違う

京都芝1400m内回りはほぼ2歳と3歳の未勝利クラスと500万下クラスのレースしか組まれません。外回りコースは重賞やオープンクラスを含めた強い馬たちが出走します。

そのため外回りコースでは統計データによると差し馬の方が先行馬よりも少しだけ複勝率で有利になっています。ただし、逃げ馬も外回りコースの方が好成績。

コース逃げ先行差し追込
内回り3531225
外回り43222511
阪神4028209

内回りコースの方が弱い馬のクラスなので、逃げ粘るほどのスタミナが無い逃げ馬や、差し届くだけの瞬発力が無い差し馬の比率が増えるためこのようになります。

京都競馬芝1400mで行われる重賞は以下の通り

うまめし.com 競馬必勝法

ああ!競馬で勝てん!と思ったらうまめし.com 競馬必勝法を読んでください。実は競馬で勝つのはカンタンです。

見逃せない最新情報をつぶやくのでツイッターのフォローもお忘れなく!

▼▼▼無料メルマガ登録/レポート付き

※転載・盗用・書き換え加工など一切禁止

関連記事

おすすめ記事

ディレクトリトップ

カテゴリー

競馬必勝法

単勝 競馬必勝法

複勝 競馬必勝法

枠連 競馬必勝法

枠単 競馬必勝法

馬連 競馬必勝法

馬単 競馬必勝法

ワイド 競馬必勝法

三連複 競馬必勝法

三連単 競馬必勝法

追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則

馬券勝負

競馬で勝つ方法

競馬確率論

競馬新聞に関するコンテンツ

競馬予想ファクター

夏競馬

指数

ダート 競馬必勝法

雨競馬

競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート

ご案内 注意事項

うまめし.com 競馬必勝法

Copyright © 2002-2017 www.umameshi.com All Rights Reserved.